ネイリストの検定試験

日本ネイリスト協会が行う検定試験は1997年5月より行われていて1級、2級、3級の3段階で爪の生理学、消毒、衛生などの専門知識を確認するペーパーテストと実技試験1級は、本場アメリカのライセンス試験同等レベルの知識と技術を審査内容としていて、現在では1級を受験するには2級の資格が必要です。

2級・3級は制限がなくどちらでも受験が可能です。

受験費用は3級6000円、2級8000円、1級10000円
試験開催期間は、春と秋の年2回です。合格率は3級88・4%、2級36.3%、1級38.4%

1級取得後は、さらに上級の協会認定講師資格の取得も可能で将来、講師としてネイリストの育成に携わる道もあります。


copyright © 2006 ネイリスト通信 All Rights Reseved