ネイリストになるには

ネイリストとは爪の美容、健康の専門家でネイルアーティストとも呼ばれています。

発祥は欧米で、アメリカでは州ごとに資格制度が確立され、有名なコンテストなども数多く開かれています。

日本でも需要が増え続けていて、ネイル専門のプロのニーズは高く、手先の器用な日本人は優秀なネイル技術を持つといわれています。

学習内容は爪の消毒、衛生、生理学、など専門知識を学びます。実技では爪の手入れやアートのテクニックなどを身につける必要があります。資格の取得は義務付けられていませんが、日本ネイリスト協会により行われる検定試験を取得しておくと就職にも有利でしょう。


copyright © 2006 ネイリスト通信 All Rights Reseved